未満警察4話あらすじネタバレ感想!同期が姿を消した?救出大作戦!

スポンサーリンク
未満警察4話あらすじネタバレ感想!同期が姿を消した?救出大作戦! 2020春ドラマ
スポンサーリンク

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

中島健人さん(Sexy Zone)平野紫耀さん(King & Prince)のW主演のドラマ、「未満警察ミッドナイトランナー」の4話が放送されました。

カイくんこと本間快(中島健人)と、ジロちゃんこと一ノ瀬次郎(平野紫耀)が今回はどんな事件に巻き込まれるのか!?

カイくんとジロちゃんの未満警察コンビが、今日も奮闘します!

スポンサーリンク

未満警察「ミッドナイトランナー」3話のふりかえり

誘拐された少女・亜未(上白石萌音)を救出すべく、警察学校の教官・片野坂(伊勢谷友介)と助教・及川(吉瀬美智子)、刑事の柳田(原田泰造)に事件の内容を報告し、一緒に監禁場所の廃ビルへ向かいます。

しかし、そこにはすでに亜未(上白石萌音)や他の少女たちの姿はなく、部屋の中には使用済みの麻酔の注射器が残されていたのです。

監禁されている彼女たちは、人身売買されるため運送会社のコンテナに移動させれていたのでした。

自分たちもすぐに捜索しようとするカイくんとジロちゃんに、教官・片野坂(伊勢谷友介)は「お前たちはまだ学生だ!」と一喝。

寮に戻された2人は、自らを鍛え直し、準備を整え、退学処分を覚悟して、亜未(上白石萌音)たちの救出に向かったのでした。

未満警察3話あらすじネタバレ感想!ジロちゃんがカイくんを鍛え直す!?

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

未満警察「ミッドナイトランナー」4話予告

ある夜、寮の部屋でカイくん(中島健人)とジロちゃん(平野紫耀)はスマホで恋愛映画を見ていました。

感動の余韻にひたるジロちゃん(平野紫耀)に対して、恋愛に疎いカイくん(中島健人)は恋愛映画の内容がよくわからない様子。

 

その翌日、体力トレーニングの授業中、同期の野原さやか(竹内愛紗)が大ケガをしそうになりました。

同じく同期の田畑翔之介(小平大智)は、野原さやか(竹内愛紗)の様子がおかしいことに気づき心配するのでした。

その夜、野原さやか(竹内愛紗)はSNSに「死にたい」と投稿しました。

すると、「指友指助」という自称カウンセラーから返信があり、野原さやか(竹内愛紗)はその男にメッセージを返すのでした。

 

翌朝、野原さやか(竹内愛紗)は寮から姿を消してしまいました。

同期の仲間たちが心配する中、カイくん(中島健人)は野原さやか(竹内愛紗)から届いたメールをジロちゃん(平野紫耀)に見せました。

そこには助けを求めるS0Sのようなメッセージが書かれていたのです…。

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

未満警察「ミッドナイトランナー」4話ネタバレあらすじ

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

ある夜、寮の部屋でカイくん(中島健人)とジロちゃん(平野紫耀)はスマホで恋愛映画を見ていました。

エンドロールが流れ、うるうると感動の余韻にひたるジロちゃんに(平野紫耀)対して、カイくん(中島健人)はその恋愛映画の内容がよくわからない様子。

そんなカイくん(中島健人)に、さすがのジロちゃん(平野紫耀)も呆れた様子です。

「男子校だからなぁ」

という言い訳をするカイくん(中島健人)に、

「なんでも男子校のせいにするの良くないよ。」

と、たしなめるジロちゃん(平野紫耀)でした。

 

 

翌日、警察学校の教室で片野坂教官(伊勢谷友介)の座学が行われていました。

「警察官たるもの己の限界を知ることも重要だ」

と言う片野坂教官(伊勢谷友介)の言葉を真剣に聞くカイくん(中島健人)。

そんなカイくん(中島健人)を、同期の野原さやか(竹内愛紗)が思いつめた様子で見つめていました。

野原さやか(竹内愛紗)の手元には、野原さやか(竹内愛紗)宛のハガキが…。

 

授業の後、野原さやか(竹内愛紗)はそのハガキを手にしながら、カイくん(中島健人)を呼び止めます。

しかし、ちょうどその時、及川助教(吉瀬美智子)に午後の授業の準備を手伝うように言われたカイくん(中島健人)は、野原さやか(竹内愛紗)に呼び止められたことも忘れたように、準備のため教室を出て行ってしまいました。

 

その様子を見ていた田畑翔之介(小平大智)が心配そうに野原さやか(竹内愛紗)に声をかけると

「この前のご飯のお礼をしたいの。これ、良かったら一緒にどう?」

とハガキを渡し、田畑翔之介(小平大智)は喜んで受け取るのでした。

 

その日の午後からの授業中、訓練についていけない自分のせいで仲間たちに連帯責任を課せてしまったり、大ケガをしそうになった野原さやか(竹内愛紗)。

その夜、野原さやか(竹内愛紗)はベッドの中でSNSに「死にたい」と投稿するのでした。

 

すると、すぐに「指友指助」というハンドルネームの自称カウンセラーという男から

「良かったらお話しませんか?」

とリプライ(返信)があり、野原さやか(竹内愛紗)はその男に

「近くまで来てくれるなら会ってお話したいです」

と返事を送るのでした。

野原さやか(竹内愛紗)はそのまま寮から姿を消してしまったのです。

 

翌朝、野原さやか(竹内愛紗)がいなくなったことを知った同期の仲間たち。

田畑翔之介(小平大智)が野原さやか(竹内愛紗)のSNSを見つけ、そこにある

「警察官に向いていない」

「退学したい」

「死にたい」

という投稿に、動揺をみせる同期の仲間たち。

 

前の事件での罰則でボランティア活動をしているカイくん(中島健人)とジロちゃん(平野紫耀)ですが、2人そろうと何かをしでかすという教官たちの判断で、この日のボランティア活動はカイくん(中島健人)のみが行くことになりました。

そこで、カイくん(中島健人)は今朝見つけた野原さやか(竹内愛紗)からの気になるメールをジロちゃん(平野紫耀)に見せたのです。

そこには助けを求めるようなメッセージが書かれていたのです。

すると、その文面を見て何かに気づき慌てるジロちゃん(平野紫耀)。

「これ、愛の告白だからね!」

ジロちゃん(平野紫耀)に促されながら、カイくん(中島健人)は野原さやか(竹内愛紗)に直接電話をするのですが、途中で切られてしまいます。

 

 

その頃、柳田刑事(原田泰造)と稲西刑事(中村ゆり)は、指友指助による自殺に見せかけた連続殺人事件の現場にいました。

一方、カイくん(中島健人)は野原さやか(竹内愛紗)への電話をかけたときに聞こえた情報を同期と確認し、そこが田畑翔之介(小平大智)を誘ったカフェであることがわかったのです。

カイくん(中島健人)がそのカフェへ到着すると、野原さやか(竹内愛紗)は見知らぬ男(忍成修吾)と一緒にいました。

離れた席から様子を伺い、写真をとって、警察学校にいるジロちゃん(平野紫耀)たち同期のメンバーに連絡するのでした。

 

しばらくすると、野原さやか(竹内愛紗)と見知らぬ男(忍成修吾)は店を出ていくのですが、出ていく際に男(忍成修吾)は店にスマホを置いていったのです。

カイくん(中島健人)がそれを手にすると、指友指助(忍成修吾)を追っていた柳田刑事(原田泰造)からの着信が…。

その着信を受けたカイくん(中島健人)は、男(忍成修吾)が連続殺人犯だと知らされ、柳田刑事(原田泰造)から男(忍成修吾)の後を追うように指示されたのです。

 

車で移動した2人を、カイくん(中島健人)が自転車で追跡し、居場所を特定します。
しかし、そこには2人の姿はなく、部屋の中には殺人の証拠となる写真が貼り付けられ、異様なほど多くのスマホの箱がありました。

そこへ片野坂教官(伊勢谷友介)と及川助教(吉瀬美智子)も到着し、カイくん(中島健人)は寮へ。

 

片野坂教官(伊勢谷友介)は部屋に残り、プロファイリングをし、カイくん(中島健人)は寮で仲間たちと指友指助のSNSを調べるのでした。

すると、犯人は1人ではなく複数いることが判明。

野原さやか(竹内愛紗)の居場所も、田畑翔之介(小平大智)の情報から割り出し、カイくん(中島健人)たちは野原さやか(竹内愛紗)を無事に助け出すことに成功したのです。

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

未満警察「ミッドナイトランナー」4話ネタバレ感想

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

恋愛のことになると、どーしてカイくんは出来ない男になるのかなぁ

ジロちゃん(平野紫耀)のため息まじりのこの言葉、ちょっとお母さんっぽいです(笑)

恋愛映画を見て、

「なんであのふたり最後にキスしたの?」

「いつから好き同士だったの?」

って聞くカイくん(中島健人)。

 

ざんねんです…(笑)

 

自分に出来ることを知る

片野坂教官(伊勢谷友介)が今回も素敵な声で授業をしてくれています♪

その教室内で、少女漫画のようなシーンの連続に胸がキュンとなりました。

ボーっと外を見て物思いにふける野原さやか(竹内愛紗)、彼女を見つめる田畑翔之介(小平大智)。

野原さやか(竹内愛紗)が教室内に視線を戻すその先には、ピンと姿勢よく前を見ているカイくん(中島健人)の後ろ姿…。

そしてココからは、カイくんとジロちゃんの熱い友情を垣間見ることが出来る一幕!

片野坂教官(伊勢谷友介)が説いた、

「われわれには組織がある、チームや仲間がいる」

で、迷わずジロちゃん(平野紫耀)を見つめるカイくん(中島健人)!

そして、それに気づきグーと親指を立てるジロちゃん(平野紫耀)。

2人とも出会えて、本当に良かったね!

SOS? 告白?

厳しい訓練で、しかも連帯責任…キツイ!

野原さやか(竹内愛紗)のSNSでのつぶやき「死にたい」は、辛い事があると誰もがつぶやいてしまうと思います。

それが今回は、指友指助という「死神」の目に留まってしまった。

 

ボランティア活動に行くカイくん(中島健人)と、離れ離れになって学校に残るよう命令されたジロちゃん(平野紫耀)。

切ない瞳で片野坂教官(伊勢谷友介)に訴えますが

「ココにいろ」

とダメ押しされ、さらに叱られた子犬のようになってしまうジロちゃん(平野紫耀)でした。

 

野原さやか(竹内愛紗)からのメールを、SOSとしか見られないカイくん(中島健人)。

ジロちゃん(平野紫耀)じゃないけど、野原さやか(竹内愛紗)の縦読み告白メール、めちゃめちゃわかりやすいのですが…(笑)

指友指助

懐かしい給食のメニューを出してくれるカフェで、指友指助(忍成修吾)と待ち合わせ。

素敵なお店の方にも興味を惹かれてしまいました。

それにしても、忍成修吾さんの狂気を隠した、知的で優しい男の演技が本当に怖かった!

「指友指助」なんてふざけた名前を、もっともらしくわかりやすい説明をすると、相手はすんなり受け入れてしまいます。

それにしても、「指殺人」という言葉を初めて聞きました。

指友指助(忍成修吾)の造語かと思いきや、今、使われている言葉だったのですね。

公の場で活動している芸能人や文化人をSNSで脅迫、誹謗中傷し、時には殺害予告を行うなど、対象者を精神的に追い込む社会問題。
指(キーボード)による殺人という連想からこの名が付いた。
SNSに書いた本人にはそこまでの意思はないかもしれないが、脅迫や誹謗中傷、殺害予告を受けたものには大きな精神的負担となることも少なくない。
洋の東西、民主主義、社会主義を問わず、現在、世界各国で問題となっている。
たとえば、トランプ政権の経済再開の意向に反対し、新型コロナウィルス第2波、第3波襲来を警告したアンソニー・ファウチ・アメリカ国立アレルギー・感染症研究所長のもとにはトランプ支持派からの殺害予告が多く寄せられているという。

引用元:https://dic.pixiv.net

最近は、このネットでの誹謗中傷による悲しい事件がとても多いです。

この指友指助(忍成修吾)が、本当の助ける方であれば良かったのに…。

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

カイくん、爆走!

指友指助(忍成修吾)が捨てて行ったスマホを拾い、柳田刑事(原田泰造)からの電話をたまたま受けたカイくん(中島健人)。

「追え!すぐに追え!その携帯の持ち主は、女を4人も殺している」

という柳田刑事(原田泰造)からの言葉に、自転車で爆走して後を追うカイくん(中島健人)。

 

ワイヤレスのイヤホンをつけ、Bluetoothで警察学校のジロちゃん(平野紫耀)たち、同期の仲間の助けを得るというあたり、今どきですね!

指友指助の自宅兼オフィスは大きな団地の中でしたが、例のスマホでWi-Fiが繋がる部屋を探して見つけるなんて本当にカイくん(中島健人)、頭がいいです。

部屋の中にカイくん(中島健人)が入って調べる時、犯人がどこからか襲ってくるのではないかと見ていてハラハラドキドキ!

結局、誰も居なかったのですが、連続殺人を証明するたくさんの写真がコレクションのように飾られていて吐き気がしました。

これは快楽殺人というのでしょうか。

 

そのころ、野原さやか(竹内愛紗)は、初めて会う男性の部屋に入ることをためらい拒否していたのです。

良かった!!

でも、こんな見知らぬ人と車内という密室に2人でいるということも、異常なことだと思うのです。

「明るいうちに逃げて!」

と思わずにはいられませんでした。

救出大作戦!

犯人はひとりではなかった。

片野坂教官(伊勢谷友介)のプロファイリングと、柳田刑事(原田泰造)が行った現場の犯人、そしてカイくん(中島健人)が指友指助のアカウントから導き出した答えでした。

片野坂教官(伊勢谷友介)と柳田刑事(原田泰造)の大人のバディっぷりが、見ていて頼もしかったです。

そして、カイくん(中島健人)とジロちゃん(平野紫耀)、警察学校の同期たちによるスマホを駆使した救出活動は、仲間を思う気持ちで溢れていました。

スマホの文字の打ち方で3人いると気が付いたカイくん(中島健人)は、片野坂教官(伊勢谷友介)のようにプロファイラーの素質があるのではないでしょうか?

 

肝心の野原さやか(竹内愛紗)が犯人といる場所が判明したのは、田畑翔之介(小平大智)のおかげでした。

好きな子とのことを、ちゃんと記憶している田畑翔之介(小平大智)は、カイくん(中島健人)より恋愛スキルが上だと思います♪

 

しかし、指友指助(忍成修吾)のおぞましさには背筋が寒くなりました。

「弱いものが殺したいほど嫌い」

弱いものを劣等遺伝子と言い、この世に必要ないものだと決めつけ、すべて殺すというこの男。

2016年に起こった相模原障碍者施設殺傷事件の犯人を思い出しました。

 

この指友指助(忍成修吾)は、野原さやか(竹内愛紗)に言いました。

「そんな私ってヘンですか?」

など、よくもぬけぬけと!

ヘンなんて生易しいものじゃありません!

狂っています!!

 

そこへ助けに来てくれた、我らがヒーロー本間 快(中島健人)!

ナイフを持つ犯人相手に、デッキブラシで戦うカイくん(中島健人)は本当に強かった。

その後に続き、ジロちゃん(平野紫耀)とやって来た田畑翔之介(小平大智)はすぐに野原さやか(竹内愛紗)の元へ駆けつけますが、これが切なかったです。

まだ、目隠しされたままで見えない野原さやか(竹内愛紗)が、自分のロープなどを外してくれているのがカイくん(中島健人)だと信じて疑いません。

「本間くん?本間くんだよね?」

この時の田畑翔之介(小平大智)の気持ちを思うと、本当に切ないです。

でも、実際に走り回り、敵と戦ったのはカイくん(中島健人)なので勘違いではないのです。

田畑翔之介(小平大智)と入れ替わり、目隠しを取ってあげて

「助けに来た」

というカイくん(中島健人)が、頼もしいです♪

カイくんの成長

気になるカイくん(中島健人)の処分は、

「警察官として令され、その職務を全うした」

という特例で、今回も不問に付すことになったそうです。

 

そして、警察学校を退学して、違う道に進むことになった野原さやか(竹内愛紗)を同期の仲間が見送るとき、野原さやか(竹内愛紗)の思いにカイくん(中島健人)はちゃんと返事をしようとしていました。

 

そこで、あの告白メールは過去形だったと答える彼女でしたが、カイくん(中島健人)の態度に救われたでしょうね。

ジロちゃん(平野紫耀)に

「わかりやすく成長してるね」

と言われたカイくん(中島健人)の、部屋に掛けられている壊れたメガネコレクションが、もう4つになっていました。

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

未満警察「ミッドナイトランナー」4話ネタバレあらすじ感想 まとめ

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

この4話は、今までにないカイくん(中島健人)メインでジロちゃん(平野紫耀)の出番が少ないストーリーでした。

おぞましい連続殺人事件を追う回でしたが、そこに少し恋のお話が加わり、怖いだけでなく甘酸っぱさも加わっていました。

けれど、私はやはり忍成修吾さんの怪演が一番印象深かったです。

カイくん(中島健人)のメガネが毎回のアクションシーンで壊されて今回で4つ目になりましたが、今後もどうかカイくん(中島健人)のことを守ってあげて欲しいと思うばかりです。

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

コメント