【MIU404】2話あらすじネタバレ感想!3話予告も!殺人犯は松下洸平?それとも!?

スポンサーリンク
【MIU404】2話あらすじネタバレ感想!殺人犯は松下洸平?それとも!? 2020春ドラマ
スポンサーリンク

星野源さんと綾野剛さんのW主演で人気のドラマ「MIU404」

気になる2話は、松下洸平さんがゲスト出演!

今回、松下洸平さんは、ある殺人事件の殺人犯として追われるようですが、果たして松下洸平さんは真犯人なのでしょうか?

まだまだ、信頼関係を気づけない星野源さんと綾野剛さんのバディは、24時間で事件を解決することができるのでしょうか!?

スポンサーリンク

MIU404「機動捜査隊」1話のふりかえり

この投稿をInstagramで見る

7月になりましたね🍉 つまり…1年の半分が終わったということですね。 時が経つのは早いものです😌 そして1週間経つのも早いです! 2話放送まであと2日✨ 九重くんは、警察庁採用のキャリア刑事さん。異例の人事で4機捜に配属されました。 4機捜が初現場なのです! 人には色んな表情があります。 若い岡田九重くんも、色々な表情を見せてくれます🍀 少しずつ4機捜に馴染んでいきながらも、学び葛藤する九重を見守ってくださいね✨ 現場メモ✏️ 2話のなかで、九重くんのアゴのラインが美しいカットがあります😆ご期待ください❣️ #MIU404 #岡田健史 #tbs #金曜ドラマ #第2話は7月3日よる10時

【公式】金ドラ『MIU404』6月26日夜10時スタート!(@miu404_tbs)がシェアした投稿 – 2020年 7月月1日午前2時12分PDT

警視庁・刑事部の第1~第3まである特別機動捜査隊(機捜)に、新たに第4機捜が作られました。

この第4機捜は警察官の働き方改革を機に作られた部署で、既存の機捜のヘルプ的な役割を担うものでした。

 

そこへ集められたメンバーは、

班長の陣馬耕平(橋本じゅん)と警察庁幹部を父に持つ新人・九重世人(岡田健史)の401号車コンビ、

そして捜査一課にいた経歴を持つ理性的な志摩一未(星野源)と「野生のバカ」と言われる優れた運動神経と勘だけが取り柄の伊吹藍(綾野剛)の404号車コンビ

でした。

 

そんな4機捜の初めての事件は、煽り運転に絡んだ暴行事件。

理性的な刑事・志摩一未(星野源)と野生の刑事・伊吹藍(綾野剛)がバディを組んでみたものの、志摩一未(星野源)は伊吹藍(綾野剛)に振り回されます。

けれど、お互いぶつかり合いながら、いつも理性的な志摩一未(星野源)が感情をむき出し、伊吹藍(綾野剛)の動物的な鋭い勘が卑劣な犯人を追い詰めたのでした。

MIU404「機動捜査隊」2話ネタバレあらすじ

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

 

前回の事件で逃走する犯人の車が歩行者を撥ねるのを阻止するため、体当たりで車を停めて404号車を大破させてしまった志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)は、新しい車を与えられました。

その新しい車とは、張り込みに使われていたというメロンパンの移動販売車。

その車に乗ってパトロール中、隣を走る車の様子がおかしいことに気づく伊吹藍(綾野剛)。

 

その時、殺人事件の容疑者・加々見崇(松下洸平)が凶器を持ったまま逃走しているとの一報が入りました。

容疑者の着衣の色の情報から、隣を走っていた車の中で見えた袖の色が一致したことから、2人は「走る人質監禁立てこもり」として追尾許可を取り、追跡することにします。

途中、検問があったのですが、検問を受けた際の運転していた男性・田辺将司(鶴見辰吾)の同乗者は息子であるというあまりにも自然で具体的な説明から、すんなり検問を通ってしまうのでした。

 

そこで田辺将司(鶴見辰吾)の家を確認した陣馬耕平(橋本じゅん)と九重世人(岡田健史)から、田辺将司(鶴見辰吾)の息子は12年前の今日、自殺していることを知らされたのでした。

その後も追跡する志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)ですが、中の様子を詳しく知りたい志摩一未(星野源)は停車した際に、田辺将司(鶴見辰吾)の車に接触を図ります。

「バックドアあいてますよ。」

バックドアに何かが挟まり、外に出ている…と伝え、バックドアから挟まっているものを取りましょうと言うのでした。

 

その際に志摩一未(星野源)はボイスレコーダーを車内に置き、録音した音声をBluetoothで受信することに成功。

加々見崇(松下洸平)が田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)に語る、生い立ちから事件発生までのいきさつを知ることが出来たのです。

加々見崇(松下洸平)の話では、会社の専務を殺害したのは、会社を紹介してくれた恩人でもある、中学の同級生・岸拓哉という男であること。

自分は決して殺していないと言い切ります。

 

12年前に亡くした息子の学校での窃盗事件、犯人と疑われた息子をちゃんと信じてあげることができなかったことを悔いていた田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)は、加々見崇(松下洸平)に息子を重ね、

「私たちは信じるよ」

と言い、加々見崇(松下洸平)の逃走を手助けして目的地まで付き合うことを約束するのでした。

 

田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)の車は、加々見崇(松下洸平)が指示した行先、山梨県に向かいますが、途中の富士山田の道の駅で志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)が確保に動きます。

 

しかし、本人の抵抗と田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)の妨害により、逃亡されてしまいます。

事情を聴かれる田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)は、自分たちは人質ではなく、あくまでも合意の上だと証言。

 

そして、逃亡した加々見崇(松下洸平)が向かった先は、十数年ぶりに帰る自分の実家でした。

横暴で暴力的な父親から逃げ出した加々見崇(松下洸平)は、自分がこんな風になってしまったのは全て父親のせいだということを父親自身に思い知らせ、責任を取らせたかったのです。

加々見崇(松下洸平)は、会社の横暴な専務が父親と重なり殺害してしまったのでした。

 

どんなに暴力的で理不尽なことを息子にしても、いつも謝らされるのは息子である自分ばかり。

父親はいっさい何一つ謝らなかった。

その父親に、謝罪させたい。

実家に帰り包丁を振り回しながら父を探しますが、その父は2年前に交通事故で他界していたことを後を追ってきた伊吹(綾野剛)から告げられたのでした。

「まだ一度も謝ってもらっていない!」

と慟哭する加々見崇(松下洸平)。

 

逮捕され連行される加々見崇(松下洸平)を、田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)が見守り声を掛けます。

そして、田辺将司(鶴見辰吾)は謝ります。

「ごめんね!最後まで付き合うって約束したのに、ごめんね!」

「ごめんね!」

自分に何度も「ごめんね!」と言ってくれる田辺将司(鶴見辰吾)に、加々見崇(松下洸平)は深々と頭を下げるのでした。

MIU404「機動捜査隊」2話ネタバレ感想

この投稿をInstagramで見る

金曜日がやってきました! 『MIU404』 第2話、今夜10時からです❣️ タイトルは「切なる願い」 伊吹と志摩が、どのように事件に向き合い、想いを馳せていくのか? タイトルの意味を感じながら見て頂けると嬉しいです。 2話の撮影現場では、いつも良い緊張感がありました。 この写真は、3人での最後の撮影が終えた直後! とてもステキな笑顔です❣️ やりきってます!! パワー出しきってます!!! 金曜日。ハッピーフライデー。 一緒に楽しみましょう✨✨ #MIU404 #綾野剛 #星野源 #松下洸平 #tbs #金曜ドラマ #第2話は今夜10時

【公式】金ドラ『MIU404』6月26日夜10時スタート!(@miu404_tbs)がシェアした投稿 – 2020年 7月月2日午後3時35分PDT

#02 切なる願い

まるごとメロンパン号

伊吹藍(綾野剛)は毎晩寝る前に、志摩一未(星野源)の事が頭に浮かぶそうです。

それは前回の事件の最後で、志摩一未(星野源)に殴られたことを謝ってもらいたいからだそうです。

 

伊吹くんの中は、志摩くんに相当侵食されているようです(笑)

それにしても、ふたりの新しい車「まるごとメロンパン号」は本当にカワイイ♪

あんな移動パン屋さんが停まっていたら、絶対買いたくなりますよ!

 

この回、2人の会話の内容・テンポから、2人が想像以上に打ち解けているように感じます。

桔梗隊長(麻生久美子)も

「仲が良くてなにより」

と言っています。

 

そして、4機捜の新しい分駐所がまた素敵!

芝浦署のすぐ裏にあるということですが、見た感じカフェか何かだった建物のようです。

どうやら以前までの本部の間借りはさせてもらえなくなったそうです。

何故なら、窓からうどんの湯切りをした者がいたから。

「誰だ!そんなけしからんことをした奴はぁ。俺だぁ!」

と笑う陣馬耕平(橋本じゅん)と、傍で一緒に大笑いする伊吹藍(綾野剛)のこの場面大好きです♪

 

けれど、その後の事件はとても切なく、悲しいものでした。

運命の出会い

殺人現場から逃走した加々見崇(松下洸平)が、自分の逃走と目的を果たすために脅した夫婦・田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)との出会い。

田辺将司(鶴見辰吾)が言うように「運命」だったと思いたい。

高校1年生で自殺してしまった息子の命日に、年齢も一緒28歳という殺人犯と遭遇したのです。

ほどなく、夫婦は自分たちを人質にする男・加々見崇(松下洸平)に息子を重ねて、息子に出来なかった

「無実を信じること」

をやり遂げようとします。

信じる者と信じない者

自分の勘だけで人を信じる単細胞な男だとばかり思っていた伊吹藍(綾野剛)には、「人に信じてもらえない者」という辛く悔しい過去があったのですね。

「信じてくれなくてもいいや、だったら俺も誰も信じない」

そう思っていた伊吹藍(綾野剛)にも、たった一人だけ信じてくれる人がいたそうです。

嬉しそうに懐かしそうに話す伊吹藍(綾野剛)。

その人は何者なのでしょうか?

 

「本当に人を殺したの?」

恐る恐るながらも、しっかり加々見崇(松下洸平)の目を見て尋ねる人質の田辺早苗(池津祥子)。

そしてその田辺早苗(池津祥子)に促されるように、口を開く加々見崇(松下洸平)は、彼女に母親の面影を見たのではないかと思いました。

そしてこれまでのいきさつを話し、それを聞いた夫婦は彼が犯人ではないと信じるのですが、この信じた後の夫婦の表情・行動の変化が凄い!

志摩一未(星野源)が社内の様子を探ろうと、停止した際に接触を図るのですが、この時の夫婦の対応が、その前の検問での態度と全然違うのです。

特に妻の田辺早苗(池津祥子)!

窓をコツコツとノックする志摩一未(星野源)を見て、

「誰!?警察!?」

加々見崇(松下洸平)を志摩一未(星野源)から護るために、腕を引っ張りながら、

「見えないように、寝たふりして」

と自分の肩にもたれ掛けさせるのです。

この時の田辺早苗(池津祥子)の早口で強い言い方と、意を決した表情に、加々見崇(松下洸平)もされるがままです。

この田辺早苗(池津祥子)に強い母性を見た気がします。

 

田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)はすでに人質ではなく、加々見崇(松下洸平)と親子になっていました。

 

富士山の見える故郷にて

富士山田の道の駅のトイレでの、田辺将司(鶴見辰吾)の告白は悲しかった…!

学校で窃盗の犯人と疑われたことを信じてやれず、謝罪までさせてしまったこと。
そしてその息子は自殺してしまい、そのあとに真犯人が見つかり、息子は無実だったと知ったこと。

息子さんの死ぬほどの無念は当然辛かったし可哀想です。

けれど、残された両親の息子を失った絶望と悲しみに加えて、無実を信じてやれなかったという悔やんでも悔やみきれない苦しみは、どうしたらいいのでしょう。

 

志摩一未(星野源)が、田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)に加々見崇(松下洸平)の行方を尋ね、諭す時に、必死に目的に向かって走る加々見崇(松下洸平)のシーンがダブるのが切ない…!

秘かに涙を拭い、口角下がりっぱなしの伊吹藍(綾野剛)くん、優しいなぁ…(涙)

 

包丁を手に、実家に戻った加々見崇(松下洸平)。
その家が古い日本家屋で、どこか見たことあるような行ったことがあるような、郷愁を誘いながらもちょっと冷たく怖いような…。

ここで加々見崇(松下洸平)は子供の頃から、父親に怯えていたのか…。

「すまなかった」のひと言を言わせたい、その父親はもういなかった。

でも、この時そばに志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)がいてくれて良かった!本当に!

この2人が加々見崇(松下洸平)を諭す言葉は違っても、志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)は同じことを言っていたと思いました。

 

そして、大きな富士山の見える場所で護送される時、田辺夫妻(鶴見辰吾・池津祥子)に声を掛けられて加々見崇(松下洸平)は救われたのだと思います。

「ごめんね」

大切な言葉ですね。

 

ちなみに、

「結構です」

「ひとつ言わしてもらう」

これ、志摩一未(星野源)のよく使う言葉です。
そして、伊吹藍(綾野剛)の気に食わない言葉です(笑)

MIU404「機動捜査隊」3話予告

西武蔵野署管内では、若い男女によるイタズラの通報が頻発していました。

4機捜の志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)、陣馬耕平(橋本じゅん)と九重世人(岡田健史)はその事件の捜査協力することになり、西武蔵野署の刑事・毛利(大倉孝二)と向島(吉田ウーロン太)から捜査状況の説明を聞くことになりました。

 

イタズラ通報は「通報したプレイヤーが警察から逃げ切ったら勝ち」という、ネットのゲームのルールを真似た愉快犯であるということでした。

犯人は足が速く、これまでそのイタズラ通報に対応した警官全員が犯人に逃げ切られていると聞いた伊吹藍(綾野剛)は「足で負ける気がし、ない」と、自信満々に犯人逮捕を買って出るのでした。

後日、4機捜が管内をパトロールしていると、これまでのイタズラと同じ手口の通報が入り、現場に急行するのでした…。

MIU404「機動捜査隊」2話ネタバレあらすじ感想 まとめ

この投稿をInstagramで見る

みなさま、ご視聴ありがとうございました😊 いかがでしたでしょうか? 『MIU404』第2話をもう一度観たい方は ティーバー、またはパラビでご覧いただけます❣️ メロンパン車になった404車♫ 2話は、ほぼ車の中の撮影でした! 伊吹と志摩のまた新しい一面が見られたのではないでしょうか。 そして2枚目の写真は、今回の機捜うどん! 山梨名物のほうとうでした! 撮影日は、ほうとうの優しい味がしみるまだ寒い日でした❄️ 来週もお楽しみに🍀 ‪#MIU404 #tbs #金曜ドラマ‬ #TVer #Paravi ‪#第3話は7月10日よる10時

【公式】金ドラ『MIU404』6月26日夜10時スタート!(@miu404_tbs)がシェアした投稿 – 2020年 7月月3日午後8時55分PDT

新しい404号車、新しい分駐所が与えられ、本格的に始動した4機捜。

そこへ起きた「移動人質監禁立てこもり事件」で、どんでん返しのようなストーリー展開に引き込まれました。

 

そして、時折垣間見える志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)の過去。

特に志摩一未(星野源)は、「相棒を殺した」とまで言われていました。

さらに志摩一未(星野源)自身の口から、伊吹藍(綾野剛)に

「お前は長生きしろよ」

だなんて言っています。

 

伊吹藍(綾野剛)も、「自分のことをただひとりだけ信じてくれた人」とは誰で、どんな関係なのか?

これからの展開が気になってしかたありません!

コメント