嵐ボヤージュ#01ネタバレ感想!次回2話の内容やツイッターの反応は?

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

2019年12月31日(火)17時からNetflixで嵐のドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」が遂に始まりました。メンバーの嘘偽りない裏の素顔を見ることができるとあって、ファンだけでなく、気になる人も多いのではないでしょうか?

今回は、「嵐ボヤージュ#01ネタバレ感想!次回2話の内容やツイッターの反応は?」と題して嵐のドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -Voyage-」第1話のネタバレ・感想、第2話の内容予測やツイッターの反応につてい紹介します。

 

スポンサーリンク

嵐ボヤージュネタバレ感想 第1話の概要とあらすじ

概要

タイトル:二十年
配信日:2019年12月31日(火)17時~
時間:22分10秒
次回: #02「 5×20」

あらすじ

第1話では嵐がデビューして20年目にして、活動休止を発表するに至ったメンバーそれぞれの思いをインタビュー形式で語ったドキュメンタリーになっています。

嵐ボヤージュネタバレ感想 第1話の内容

※ここからはネタバレになるので、視聴する方は注意してください!!

始まりのシーン

始めは2019年11月9日、天皇陛下の前で奉仕曲を歌うために嵐が会場に到着するシーンからスタートします。本番前で緊張している様子のメンバーは、それぞれ握手を交わします。

櫻井翔さんの「はい、いくぞー」の声で、相葉雅紀さんの背中をたたいてステージへ5人が向かいます。そしてステージでの歌唱シーンが流れます。

嵐「JETSTORM」の飛行機内の様子

同日深夜から嵐20周年記念の「JETSTORM」のため、アジア4都市へ向かうプライベートジェットに乗り込みます。メンバーで食事をしながら楽しそうに話をしたり、大野智さんはマスクをして眠っていたりしています。

各国の言葉で挨拶したり、写真撮影をしたりと、ファンと楽しく交流している様子が流れます。

嵐が活動休止発表をした2019年1月27日の様子

日本で行われていたライブツアー「5×20」の真っ只中での「突然活動休止」を発表するための映像収録が行われ、その後その映像を確認している様子が映し出されます。

「活動休止」のニュースがテレビで流れる様子を嵐メンバー5人で観ている様子が流れます。メンバーは何も語らず、神妙な面持ちで観ています。

その後記者会見へ望むシーンに移ります。緊張しているような様子の後にメンバー同士が笑顔を交わすシーン、その後会見場へ向かいます。

記者会見の際には、あまり涙をみせることがない二宮和也さんの目が潤んでいる様子が映し出されました。

会見の後エレベーターに5人で乗り込みます。エレベーターの中に乗り込むとメンバー5人がそれぞれ「お疲れでした」と声を掛け合いながら握手を交わします。

その後、テレビで嵐の活動休止のニュース速報が流れ、各新聞社が活動休止について報じている内容が映し出されます。

なぜこのタイミングなのか

ライブの撮影シーンとライブシーンやメンバーがライブ中にそれぞれ遠くを見つめるシーンが映しだされます。

「5人は何を見つめ どこへ向かうのか」

現在トップアイドルとして活動を続ける嵐が、なぜこのタイミングで活動休止を発表したのか?活動休止までの残り1年を嵐メンバー5人はそれぞれ何を思うのか?とても気になりますね。

 

ここからが始まり?!

それぞれのインタビューのダイジェストのワンシーンが少しずつ流れた後に

「ARASHI’s Diary -Voyage-」と5人の声でタイトルコールされます。

#01 二十年

ここで、第1話のタイトルが表示されます。

ここからデビュー曲「A・RA・SHI」が流れ始め、ハワイでのデビュー映像やビデオクリップ映像、ライブ映像とともにCDジャケットと曲名が「A-RA-SHI Reborn」(リボーン)版まで、ダイジェストで流れます。

嵐が今日までに発表した楽曲は全409にも及ぶそうです。

 

嵐メンバーそれぞれのインタビュー

インタビューのダイジェスト後に、メンバー5人のそれぞれの自己紹介とインタビューが始まります。

大野智さん

最年長でリーダーの大野智さん。

14歳からジャニーズに入所して、18歳で嵐としてデビュー。

会見では3年前頃から嵐としての活動に悩んでいたことになっていたものの、実際は10年以上前から悩んでいたとのことで、10年以上もずっと悩みながらも嵐を続けていたのには、やはりメンバー、ファン、スタッフの支えがあったからなのかもしれませんね。

そして本人も今の気持ちは、「恩返ししかない」と語っています。

櫻井翔さん

櫻井翔さんはラップを担当し、グループ内では比較的まとめ役とのこと。

嵐を始めて最初の6年位までは、CDの売上もあまり良くないし、コンサートも毎回全部埋まるわけではなかったそうです。

事務所での活動休止についてを話し合う際に、ホワイトボードに書き込むのに、手が震えてかけなかったり、怒鳴って机を叩いたこともあったそうです。

ただ、今はもうメンバーも35歳を過ぎた大人で、それぞれの意見も決まっているから、調整するくらいしかできないとのこと。

確かに10代・20代のころとは違い、仕事もですが、プライベートも、つまり人生もそれぞれ自分の考えがしっかり決まっているということかもしれませんね。

なので、やはり5人いれば5通りの考えがあって、それぞれを調整して、1つにまとめるということなんだろうなと思います。

また、今回の活動休止を迎えるにあたって、

「灰になろうとおもっている」

「燃え尽き症候群になろうとしている」

と語っています。

そのくらいファンのために何とか最後まで、嵐として駆け抜けたいと考えているようです。

二宮和也さん

「もう一度同じ人生を歩みたいか?」と聞かれたら「もう歩みたくないと思っている」

それくらいやりきったと思っている。

ただ、燃え尽き症候群になったら、自分は戻ってこれないから、燃え尽き症候群にはならないようにと語っています。

確かに嵐としてファンに恩返しするために、全力を尽くすことも大事ですが、ファンとしては、今後の活動や、もしかしたら、また活動再開なんて期待を持っている人も多いかもしれません。

なので、戻ってこられないほど燃え尽きてしまうのはちょっとファンとしては心配ですよね。

 

相葉雅紀さん

人生の殆どを嵐に費やしてきたと感じている。
振り返っても嵐の思い出しかない。

いろいろあったし、必死だった。

活動休止の発表があるまでは、「まだなんとかいけるんじゃないか」と思ったそうですが、誰か1人が抜けるというのは考えられないとも語っています。

嵐はこの5人で嵐。それはメンバーみんなも同じ。

そして、「これからは恩返しをする時間」と語っています。

松本潤さん

松本潤さんは嵐のプロジェクト全体のクリエイティブのディレクションまた、プロデュースをされています。

「ちょっと過激かもしれないけど」と前置きしてから、

俺は本当に愛するものを自分の手で殺そうとしているんだと思う

その覚悟をもって、1年間走り切る

今まで応援してくれたファンの人達のために、絶対に何が何でも、どんな関係性になろうとも、最後までやり遂げなければならない。

あの子どういう気持で観てるかなぁとかって思う瞬間もある。

嘘ついてやってない。嘘じゃないってファンのみんなにも思ってほしいと語っています。

 

全部気になる!!っというあなたはNetflixへ登録!!↓↓

 

嵐ボヤージュ 第2話の内容

次回、第2話の内容もとっても気になりますね。

メンバーの1人がインタビューで話している時に誰かが相槌を打っているようなが聞こえるので、メンバー全員でインタビューしているのかもしれません。また、この時はスタジオなどで、ライブの練習をしている風景などが流れています。なので、次回はライブの裏舞台などと5人全員でインタビューしている様子が流れるのでないかと予測します。

嵐ボヤージュ ツイッターの反応

 

ファンはもちろんのこと、ファンではない人も、やはり国民的トップアイドルの活動休止については気になっているようですね。
2021年1月1日になったら、嵐ロスが凄そうですね。。。

松本潤さんが見せた気遣いにファン感動!!

2019年12月31日の第1話が配信される目前の16時過ぎ頃に、松本潤さんは公式ブログ「Enjoy」(有料会員制)を更新し、その中で、CMなどで刺激の強いワードがあったかもとファンの動揺を気遣い、その上で、今の自分達の姿を見てもらえたらと語りかけたとのことです。

この松本潤さんの気遣いにネットでは、

「いつも柔らかい言葉でファンを包み込んでくれて、アフターケア(今回はビフォアケア?)が丁寧すぎて、ドキュメンタリー見る前から泣きそうなんだが」

 

「このタイミングは配信が17時からだということを見据えてかな。寄り添ってくれてることを感じるよね」

 

「CMで動揺してるファンへの気遣いや、これから見せるもので悲しませたいんじゃなくて自分たちの刻んできた思いを知って欲しいんだ!っていう気持ちがめちゃくちゃ伝わってきた」

と松本さんへの感謝のコメントが溢れていたそうです。
こんなにファンことを想ってくれる嵐の活動休止は本当に惜しまれますね(T T)

嵐ボヤージュネタバレ感想 第1話まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はのデビューからのCD全てのダイジェスト活動休止を発表するまでのメンバーの様子や気持ち、そして今後活動休止までの1年に対する考えなどを語ったドキュメンタリーでした。

これから2020年12月31日まで、毎月不定期配信される「ARASHI’s Diary -Voyage-」。次回の第2話も見逃せないですね!!

コメント