U-NEXTの料金は高い?月額料金・支払い方法、お得なプラン解説!

スポンサーリンク
動画配信サービス
スポンサーリンク

おすすめの動画配信サービスの1つであるU-NEXT(ユーネクスト)。14万本の動画に70誌以上の雑誌が見放題、ポイントシステムもあり、ポイントで有料作品も利用することもできます。ただ、他社と比べると少し割高という人もいるようですが、実際の料金体制はどうなんているのでしょうか?

今回は「U-NEXTの料金は高い?月額料金・支払い方法、お得なプラン解説!」と題して、U-NEXTの料金プランや支払い方法やお得なプランについても解説していきます。

U-NEXT

スポンサーリンク

U-NEXTの料金プラン

U-NEXTの料金プランには2つのプランがあります。

プラン 料金(税抜) 内容
月額プラン 1,990円 見放題作品の視聴
雑誌読み放題サービスの利用
1,200ポイント(1ポイント=1円相当)
月額プラン1490 1,490円 見放題作品の視聴、雑誌読み放題サービスの利用

プラン内容の注意点

「月額プラン」「月額プラン1490」はどちらも見放題作品の視聴や雑誌見放題の利用以外の有料作品(レンタル作品)やポイント不足分には別料金がかかります。

また、「月額プラン1490」は1年以内に解約した場合は、違約金として5,000円がかかります。

どちらがお得か

これは利用者によって違ってくるかもしれません。有料コンテンツを利用しないで、長期間利用する場合「月額プラン1490」がお得です。

ただ、新作などは有料コンテンツの場合がほとんどなので、新作もお得に観たいという方は「月額プラン」の方がお得です。月額プランの場合毎月1,200ポイントついてくるので、

1,990円-1,200ポイント=790円(税抜)

となり、実質790円で見放題作品も新作レンタルも利用でき、またポイントで書籍購入や映画館の割引クーポンと交換することもできるので、かなりお得といえます。

U-NEXT

 

U-NEXTポイント・Uコインの違い

U-NEXTでは「U-NEXTポイント」と「Uコイン」を利用することができます。

それぞれの違いを表にまとめました。

種類 付与条件 有効期限 ポイント換算
U-NEXTポイント テレビ、パソコン
Android、スマホ
タブレット
からのアクセス
付与ポイント:90日
購入ポイント:180日
1ポイント=1円
Uコイン iPhone、iPad
などのiOSアプリ
からのアクセス
無期限 1ポイント=1.2円

U-NEXTポイントの使い道は?

U-NEXTポイントは下記のようなことに使えます。

  1. 動画のレンタル
  2. コミック・書籍の購入
  3. 映画館のチケット引き換え

映画館では1,500ポイントで鑑賞チケットと交換できるので、一般的な値段の1,800円に比べて300円お得に映画を観ることができます。

<チケット引き換え可能映画館>

・イオンシネマ
・松竹マルチプレックスシアターズ
・ユナイテッドシネマ
・109シネマ
・オンラインチケット予約「KINEZO」
・なんばパークスシネマ

有料会員は、毎月1,200円分のポイントが付与されます(無料体験の場合は600円分のポイント付与)。

1,200円以上のポイントを利用したい場合は、追加でポイントの購入(チャージ)が必要です。

U-NEXTと他社サービスの比較

VOD 月額料金(税別) 作品数 無料お試し期間
U-NEXT 1990円/1490円(1年以上の利用) 14万本以上 31日間
Hulu 933円 6万本以上 14日間
Netflix 800円/1200円/1800円 非公開 なし
FODプレミアム 888円 3万作品以上 14日間
Amazonプライムビデオ 500円 非公開 30日間
dTV 500円 12万本以上 31日間
Paravi 925円 非公開 14日間
dアニメストア 400円 2800作品以上 31日間

「U-NEXT」は他の動画配信サービスに比べて一見料金が割高に思えます。しかし、約14万本の動画作品に70誌以上の雑誌、そして他社に比べ、最新作が先行配信されることが多く、毎月付与される1,200ポイントで最新作を視聴することができることを考えるとかなりコスパにも優れているといえます。

U-NEXTの支払い方法

U-NEXTの支払方法は次の4種類があります。

・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazonアプリ
・U-NEXTカード、ギフトコード

クレジットカード

U-NEXTで使用可能なクレジットカードは以下の5種類になります。

・Visa
・Master Card
・JCB
・アメリカン・エキスプレス
・ダイナースクラブカード

キャリア決済

キャリア決済は以下のキャリアで可能です。

・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
こちらを利用すれば、クレジットカードがない場合でも登録できます。しかし、キャリア決済は新規登録のときの選ぶことができ、他の決済方法からキャリア決済に変更することはできないようなので、注意が必要です。
また、キャリア決済の場合は、ポイントを追加購入する場合はU-NEXTのサイトからチャージする必要があります。

U-NEXT

Amazonアプリ内課金

「Amazon Fire TV」や「Amazon Fire TV Stick」を利用する場合にAmazonアプリ内課金で支払いが可能です。ただし、子アカウントの購入制限(子アカウントが有料レンタル動画を購入できないようにする設定)が適用されないので注意が必要です。

U-NEXTカード・ギフトコード

コンビニなどで購入できるプリペイドタイプになります。特にクレジットカードを使用したくない場合や、期限を気にせず視聴したい場合に使うと便利です。ただし「無料トライアル」時の決済方法としては選択することはできません。

U-NEXTカードは2種類

U-NEXTカードは2種類のカードがあります。

見放題カード 1,990円

30日間の見放題+1,200ポイントが付与されます。

ポイントカード

ポイントカードは540ポイントから50,000ポイントの間から好きなポイント数を選んで購入することが可能です。

U-NEXTカードの取り扱い店舗

ファミリーマート
ヤマダ電機
ビックカメラグループ
ドン・キホーテ
東海キヨスク

U-NEXTカード(見放題カードのみ)の取り扱い店

ヨドバシカメラ
エディオングループ
Amazon

ギフトコードは2種類4タイプ

ギフトコードはプリペイドタイプのデジタルコードで、「見放題ギフトコード」と「ポイントギフトコード」の2種類があり、それぞれ2つのタイプにわかれているので、合計4タイプあることになります。コンビニやデジタルギフト販売サイトで購入することができます。

種類 料金 内容
見放題ギフトコード 980円 7日間見放題+540ポイント
見放題ギフトコード 1,990円 30日間見放題+1200ポイント
ポイントギフトコード 3,000円 3000ポイント
ポイントギフトコード 5,000円 5000ポイント

ギフトコード取扱店

セブン・イレブン(マルチコピー機)
ローソン(Loppi)
デイリーヤマザキ(プリ犬)
ミニストップ(Loppi)
giftee
(※見放題ギフトコード1,990円とポイントギフトコード3,000円のみの取り扱い)
Kiigo
(※見放題ギフトコード1,990円とポイントギフトコード3,000円のみの取り扱い)

「31日間の無料体験期間」を利用する場合の支払い方法はクレジットカード決済のみです。

また、U-NEXTカード・ギフトコード(見放題カード)を利用して登録すると、初回の31日間無料お試し期間が利用できなくなってしまいます。

よって先ずは「初回31日間の無料期間」でお試ししてから、有料登録に移る際に「U-NEXTカード・ギフトコード(見放題カード)」を利用するようにしましょう。

U-NEXT

コメント