チームナックスのメンバーは?経歴・年齢・カラー・性格や結婚についても!

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

TEAM NACS(チームナックス)というグループをご存知でしょうか?
チームナックスとは北海道出身の、男性5人組演劇ユニットです。

メンバーの中には、一足先に全国区で活躍した大泉洋さんがいますが、他のメンバーも最近の活躍は目覚ましく、チームナックスというユニットの知名度も全国区になってきました。

今回は、そんなチームナックスのメンバーについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

TEAM NACS(チームナックス)のメンバーは?

チームナックスは、札幌に拠点を持つCREATIVE OFFICE CUE所属の、森崎博之さん、安田顕さん、戸次重幸さん、大泉洋さん、音尾琢真さんの5人からなる演劇ユニットです。

今やチームナックスのメンバーは、ドラマにバラエティーに舞台や映画、そして数々の企業のCMとその姿を見ない日はないほどひっぱりだこです!

TEAM NACS(チームナックス)とは?

チームナックスは札幌の北海学園大学演劇研究会で活動した仲間のうち、かなり個性的な気の合う5人が1996年に結成した演劇ユニットです。

頼れるリーダーは最年長の森崎博之さんで、サブリーダーの安田顕さんと戸次重幸さん、そして大泉洋さんは同い年。最年少の音尾琢真さんは末っ子的な存在です。

ただ、メンバーを学年で紹介するとかなり複雑で、現役入学や一浪・二浪、さらに卒業も留年があったりなかったりが絡み合い、もはやこの5人が演劇研究会で一緒になったのは奇跡の組み合わせと思わざるを得ません。

大学在学中から「水曜どうでしょう」などで活躍していた大泉洋さんを筆頭に、メンバーは地元・北海道のラジオやテレビ、イベントなどで活躍していて、北海道民はチームナックスを親戚のお兄ちゃんたちのような存在として暖かく応援しているようです。

それを証明するように彼らが出演した全国区の番組は、どれも北海道地区の視聴率がグンと高いそうです(^^)

 

TEAM NACS(チームナックス)の経歴は?

この投稿をInstagramで見る

Nao_fujiki(@fifa3139)がシェアした投稿

チームナックスという名前の由来は、当時の演劇研究会のお芝居で森崎博之さんが「ノックス」という名前を呼ぶセリフの時に、力を入れすぎて「ナックス!」と聞こえたことから、その「ナックス」という言葉が演劇研究会の中で流行ったそうです。

そしてその流行りも収まったころ、演劇研究会の中でも一風変わった個性あふれる自らを含めた5人グループを、森崎さんが「ナックス」と呼ぶようになったことが始まりだそうです。

そんな5人が、森崎博之さんと安田顕さんの卒業制作としてユニットTEAM-NACS(チームナックス)を結成し、森崎博之さんと安田顕さんの卒業と共にに解散しました。

つまりTEAM-NACS(チームナックス)の旗揚げと共に解散公演だったのです。そのタイトルは「LETTER〜変わり続けるベクトルの障壁」(脚本・演出 森崎博之)で全6公演を行われ、無名の学生公演として異例の1000人を動員するという大成功を収めたのでした。

そして森崎博之さんは東京の証券会社に就職したものの、どうしてもTEAM-NACS(チームナックス)のメンバーや演劇が恋しく、わずか9ヶ月で退職し再結成をするために札幌に戻ったのでした。

また、同じく総合病院の事務職として就職していた安田顕さんも、仕事に馴染めず同時期に辞めていたそうです。そこで在学中の3人とすんなり再結成となるかというとそうでもなかったのです。

実は、大学で6年間も演劇を続けた森崎博之さんが、スッパリと演劇から足を洗いサラリーマンになるという決断に最もショックを受けていたのが大泉洋さんでした。

しかし大学在学中に芸能関係者から声を掛けられ、アルバイト感覚で出演したいくつかの地元番組のうち、「水曜どうでしょう」が大ヒットして北海道で大人気になったのです。

そこへ森崎博之さんが北海道に帰って来て、TEAM-NACS(チームナックス)を再結成しようと誘われた時、大泉洋さんは自分の平穏な人生はこれで無くなってしまうと思い「あまり手放しで喜べないな…」とこぼしたそうです。

ちなみに音尾琢真さんは「やったー、うれしいなー♪」と大喜びしたそうで、これぞ、末っ子気質ですね!(^^)

TEAM-NACS(チームナックス)として活動することに将来の不安を覚えていた大泉洋さんは、森崎博之さんに「人生何とかなる!」と諭されて決断し、1997年にTEAM-NACS(チームナックス)は再結成することになったのでした。

その後、第9回公演までは札幌のみの公演でしたが、第10回公演の「LOOSER〜失い続けてしまうアルバム〜」で初めて東京公演を行いました。そして次の作品「COMPOSER〜響き続ける旋律の調べ〜」から、遂に全国公演が行われるようになったのでした。

また、2007年の「HONOR〜守り続けた痛みと共に〜」から、ユニット名の表記を「TEAM-NACS」からハイフンをとり現在のTEAM NACSに変更しました。

その後TEAM NACS(チームナックス)としての公演は3~4年の間隔で続け、2018年には最新作「PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて」で全56公演、観客動員数80,000人、千秋楽ライブビューイング35,000人を集めるまでになりました。

そして今、それぞれ個人の活動をしながらも、2003年から続く北海道のバラエティ番組「ハナタレナックス」で唯一5人揃って出演中です。

「体はおっさん、心は中学生」のキャッチフレーズそのままに、昔から変わらないワチャワチャとした5人の姿を見せてくれています♪

 

TEAM NACS(チームナックス)のメンバーの経歴・年齢・カラー・性格や結婚についても!

次にTEAM NACS(チームナックス)のメンバー個人の気になるプロフィールを紹介します!

森崎博之のプロフィール

本  名:森崎博之(もりさき ひろゆき)
生年月日:1971.11.14
年  齢:48才(2020年4月現在)
性  格:ナイーブな兄貴、人間性豊か
カ ラ  ー :青
北海道上川郡東川町出身です。
旭川西高等学校理数科から北海学園大学法学部法律学科へ入学し卒業しました。
卒業後、東京の証券会社に入社し、入社1年目で「社長賞」をもらうほど優秀な営業マンになりますが、退職し北海道に戻りTEAM NACS(チームナックス)を結成。
TEAM NACS(チームナックス)の芝居の多くの脚本・演出を手掛けています。
ごはんソムリエの資格をもっています。
2005年に一般女性と結婚し、ニ男一女を持つお父さんです。

安田顕のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

本日 #しゃべくり007 #映画 #ザファブル 6月21日 公開

安田顕(@yasu_da_ken)がシェアした投稿 –

本  名:安田顕(やすだ けん)
生年月日:1973.12.8
年  齢:46才(2020年4月現在)
性  格:人見知り マイペース 自称「陰・鬱・暗」
カ ラ  ー :緑
北海道室蘭市出身です。
室蘭栄高等学校普通科から北海学園大学経営学部へ入学し卒業しました。
卒業後、総合病院の事務職として入職するも退職し、TEAM NACSを結成しました。
プロレスの大ファンです。
また、さまざまな音楽に精通し、特にビートルズに関してはコアなファンです。
兄は作曲家・音楽ディレクター の安田史生さんです。
2002年に一般女性と結婚し、一人娘を持つお父さんです
本  名:佐藤重幸(さとう しげゆき)
生年月日:1973.11.7
年  齢:46才(2020年4月現在)
性  格:社交的 きれい好き ミスター残念(メンバー談)
カ ラ  ー :赤
北海道札幌市出身です。
札幌手稲高校から北海学園大学工学部建築学科へ入学し卒業しました。

まだ在学中にTEAM NACSを結成し、ローカルタレントとしてラジオやテレビで
活動していました。
「機動戦士ガンダム」マニアと「天空の城ラピュタ」好きなのはファンの間でも有名です(^^)

2015年に女優の市川由衣さんと結婚し、一人息子を持つお父さんです

大泉洋のプロフィール

本  名:大泉洋(おおいずみ よう)
生年月日:1973.4.3
年  齢:47才(2020年4月現在)
性  格:おじいちゃん子 おしゃべり ツンデレ
カ ラ  ー :黄
北海道江別市出身です。
札幌藻岩高等学校から北海学園大学経済学部へ入学し卒業しました。

大学在学中、ローカルタレントとしてラジオやテレビで活動し、深夜のテレビ番組「モザイクな夜」などに出演後、水曜どうでしょう」で一気に北海道の人気者になりました。その後、「パパパパパフィー」(テレビ朝日)に不定期出演するなど、メンバーの中でいち早く全国へ進出しました。

2009年にフジテレビプロデューサーの中島久美子さんと結婚し、一人娘を持つお父さん

音尾琢真のプロフィール

本  名:音尾琢真(おとお たくま)
生年月日:1976.3.21
年  齢:44才(2020年4月現在)
性  格:末っ子気質 天真爛漫
カ ラ  ー :黒
北海道旭川市出身の出身です。
旭川西高等学校から北海学園大学経済学部卒業へ入学し卒業しました。
在学中にTEAM NACSを結成し、卒業後に他の劇団に入りながらローカルタレン
トとしてラジオやテレビで活動。声の良さは本職のアナウンサーからも褒められるほどで、ラジオ
やナレーションなどでも活躍しました。
音尾さんのキャッチフレーズ「目と目の間は離れていても、あなたの心は離さない」(作・大泉洋)はファンの間で大好評です。
2008年に女優の春日井静奈さんと結婚し、一人娘を持つお父さんです

 

TEAM NACS(チームナックス)のメンバーは?経歴・年齢・カラー・性格や結婚についても! まとめ

ここまで、TEAM NACS(チームナックス)のメンバーについて調べてみましたが、5人は数年間の大学生活で、その後の人生を共にすることになる大切な友人と出会いました。

その舞台となった大学は、本来の第一志望ではなかったり、思うように進級できなかったりで、普通なら人生を躓いたと嘆くところでしょう。

しかし、その躓きが5人を引き合わせてくれたのです。
森崎博之さんが2年留年して、安田顕さんが順調に卒業して、戸次重幸さんが一浪して、大泉洋さんが二浪して、音尾琢真さんが1年留年してくれたからこそTEAM NACSは生まれたのでした。

自称「北のSMAP」と言っていた彼らも、北海道から羽ばたき、全国のお茶の間を沸かせるようになりました。

「体はおっさん、心は中学生」のまま、これからもますます活躍して欲しいですね!

コメント