未満警察7話あらすじネタバレ感想!8話予告も!走れ、一ノ瀬次郎!スコップ男は他にいる?

スポンサーリンク
未満警察7話あらすじネタバレ感想!8話予告も!走れ、一ノ瀬次郎!スコップ男は他にいる? 2020春ドラマ
スポンサーリンク

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

SexyZoneの中島健人King&Princeの平野紫耀さんがW主演する、「未満警察ミッドナイトランナー」の逆襲編が、先週から始まりました。

9年前のスコップ男殺人事件の真犯人を見つけるため、カイくん(中島健人)とジロちゃん(平野紫耀)が活躍!

 

今回は特にジロちゃん(平野紫耀)が走り回ります!

スポンサーリンク

未満警察「ミッドナイトランナー」6話のふりかえり

公園で、女性の遺体が発見されました。

その遺体は手だけを土の中から突き出し、隣に墓石のようにスコップを刺すという猟奇的な殺人事件でした。

 

現場近くの監視カメラには、男が女性をスコップで撲殺して土に埋める様子と、逃走する姿が映っていました。

 

怒りに燃える柳田刑事(原田泰造)は、かつてバディを組んでいた警察学校の片野坂教官(伊勢谷友介)に監視カメラの映像を送り、

 

「お前の言う通りだった 真犯人は別にいる」

「あの時、信じてやれなくてすまなかった」

と謝るのでした。

 

その頃、警察学校の寮では、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)ら同期のメンバーが、「スコップ男殺人事件」と呼ばれるこのニュースを見ていました。

9年前にも同じ手口の「スコップ男殺人事件」があり、犯人は捕まり解決したはずなのに、再び起こったこの事件。

 

もしかすると冤罪だったのかも知れない…事件に興味を持った本間快(中島健人)は、模擬捜査をしようと一ノ瀬次郎(平野紫耀)らに提案し、模擬捜査をして授業で発表することになったのです。

 

その最中、とあることから、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)は、警察学校内で人質立てこもり事件に巻き込まれてしまうのでした。

 

その犯人たちこそが、9年前の「スコップ男殺人事件」の犯人として逮捕された天満暁生(佐戸井けん太)の娘・直子(長谷川京子)と息子の智也(柿沢勇人)だったのです。

 

2人は父親の無実を証明するために、計画を立てたのでした…。

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

未満警察「ミッドナイトランナー」7話ネタバレあらすじ

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

カイくんこと本間快(中島健人)と、ジロちゃんこと一ノ瀬次郎(平野紫耀)、そして助教の及川蘭子(吉瀬美智子)が人質となった警察学校の立てこもり事件。


犯人は死刑囚・天満暁生(佐戸井けん太)の娘と息子、天満直子(長谷川京子)と智也(柿沢勇人)でした。

 

彼らの目的は、9年前のスコップ男連続殺人事件の犯人として逮捕され、死刑が確定した父の無実を証明すること。

 

父親・暁生(佐戸井けん太)は病気で余命宣告されており、命尽きる前にどうしても無実を証明して父親を救いたいと、姉弟は必死なのでした。


直子(長谷川京子)と智也(柿沢勇人)の訴えを聞いていくと、及川助教(吉瀬美智子)が3件目の事件の暁生(佐戸井けん太)のアリバイを証明できることがわかったのです。


そこで、本間快(中島健人)の作戦によって一ノ瀬次郎(平野紫耀)が犯人に解放された役になり教室から出て、國枝警視正(木下ほうか)と弓倉管理官(山口祥行)の尋問受けます。

そこで、

「犯人は5人、全員が銃を持ち、体には爆弾を巻いている」

と本間快(中島健人)の指示通りに嘘の証言をして、警察がすぐに突入できないように時間を稼ぐのでした。


さらに、片野坂教官(伊勢谷友介)には本間快(中島健人)からの伝言を伝えたのです。

 

捜査を指揮する國枝警視正(木下ほうか)は、窓際に犯人が見えたら射殺するよう指示を出していましが、警察学校の関係者であっても窓際に人影が見えたら射殺するという指示が出るのは時間の問題でした。




そこで片野坂教官(伊勢谷友介)が、中でSAT隊員が重傷を負っているため、代わりに自分が人質になると申し出たのです。

 

隊員が命を落とすことになれば、この事件が表沙汰になってしまうと危惧した國枝警視正(木下ほうか)は、その申し出を許可しました。


一方、警察学校を抜け出した一ノ瀬次郎(平野紫耀)は、2件目の事件の暁生(佐戸井けん太)のアリバイを証明できると直子(長谷川京子)に連絡してきた「ムラタミキ」という人物の元に向かっていました。


そこでムラタミキから、2件目の事件発生時に暁生(佐戸井けん太)が別の場所で写る写真を保存した、古い携帯電話を受け取った一ノ瀬次郎(平野紫耀)。


しかし、警察学校に戻る途中、複数の男たちに襲われ携帯電話を奪われそうになります。

何とか死守し逃れることが出来たものの、携帯電話は壊れてしまいました…。

 

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

 

未満警察「ミッドナイトランナー」7話ネタバレ感想

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

先週に続いて、天満姉弟による人質立てこもり事件。


カイくん(中島健人)の作戦で、ジロちゃん(平野紫耀)のみ解放されました。

解放される前にカイくん(中島健人)と作戦の確認作業をするジロちゃん(平野紫耀)。

確認の度に、天満姉弟に向けて親指を立てる所は、直子(長谷川京子)も思わずクスッとするほどカワイイです。


重苦しい雰囲気の中、カイくん(中島健人)が頭脳をフル活動して、ジロちゃん(平野紫耀)がその天然さで和ませる…。


最高のバディです!



國枝(木下ほうか)と弓倉(山口祥行)という強面の2人から、尋問を受けるジロちゃん(平野紫耀)は、目がキョロキョロ泳いでいて小動物のようです(笑)

 

教室内でケガをしているSAT隊員と片野坂(伊勢谷友介)が人質を交代すると、俄然心強くなった教室内。


カイくん(中島健人)とのやりとりが、師匠が弟子に跡を継がせる様子に見え、文字通り師弟関係だと感じました。



ただ、片野坂(伊勢谷友介)の正義に対する強い思いに、狂気が潜んでいるように思えて少し心配になりました。


一方、ジロちゃん(平野紫耀)は、もう一人の証拠を持っている「ムラタミキ」に会うために埠頭まで自力で走ってましたね。

 

彼女の証拠は古い携帯電話の中に保存された、彼女と親密な雰囲気で写る暁生(佐戸井けん太)の姿。


写真には日付と時刻が刻印されていて、アリバイの証拠になります。


奥さんが殺害された時に、別の女性といた為に暁生(佐戸井けん太)も彼女も言い出せなかったのです。


証拠を預かったジロちゃん(平野紫耀)は強面の男たちに囲まれますが、なんとこの人たちは県警捜査一課の刑事!


大立ち回りをするジロちゃん、とても強かった!



ジロちゃん(平野紫耀)は携帯が破損してしまったと嘆きますが、私の見立てはあの程度なら大丈夫だと思いますよ♪



証拠の携帯電話が破損、柳田刑事(原田泰造)が調べていた最近のスコップ男事件の犯人は模倣犯の若者で、9年前の犯人による再犯ではなかったこと。


そして、暁生(佐戸井けん太)が危篤との知らせ。

 

天満姉弟をどん底の落とすことばかり。


直子(長谷川京子)の慟哭が本当に切なかった。


最後にカイくん(中島健人)の説得で投降する天満師弟が、ジロちゃん(平野紫耀)に声を掛けられ、微笑んでくれたのが救いです。

 

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

 

未満警察「ミッドナイトランナー」7話Twitterの反応

 

 

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

 

未満警察「ミッドナイトランナー」8話予告

連続猟奇殺人犯「スコップ男」とされた父の冤罪を訴える姉弟による警察学校立てこもり事件が心に引っかかったまま、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)は交番での実務実習の日を迎える。

そんな折、制服警官が襲われ拳銃を奪われる事件が発生。その銃を使った強盗殺人事件も起り、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)からも細心の注意をもって交番での実習に臨むよう命じられる。

実習開始早々、近くの民家に暮らす引きこもりの野々村晴至(松尾諭)から、家に強盗が入り母親が拳銃で撃たれたと110番通報が入る。2人は指導役の先輩警察官のあとを追って現場へ急行。

するとそこには、銃で撃たれ横たわる晴至の母・野々村玲子(銀粉蝶)と、腰を抜かして震えている晴至の姿が。晴至のことを心配した本間が「この状況では隠れるしかなかったと思います。じゃなきゃ晴至さんまで撃たれてました」と声をかけると、晴至は「隠れてない」と連呼しながら2階へ上がり部屋に閉じこもってしまう。

そして事件現場には、刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)も駆けつける。だが、柳田は捜査中にも関わらずどこか上の空で…。その夜、寮に戻り、晴至に無神経なことを言ったことを反省する本間。同じ頃、立てこもり事件の時から様子のおかしい警察学校の同期・橘冬美(大幡しえり)は、寮の部屋で古い携帯電話を見つめていて…。

引用元:https://www.ntv.co.jp/mimankeisatsu/story/08.html

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

未満警察「ミッドナイトランナー」7話ネタバレあらすじ感想 まとめ

ここからはネタバレになりますので、ご注意ください。

今回、回想シーンで天満暁生(佐戸井けん太)の取り調べを担当したのが國枝(木下ほうか)だったことがわかりました。

 

その取り調べのあまりにも酷いやり方に、

「犯罪者はどっち?」

と叫びたくなりました。


当時は片野坂(伊勢谷友介)や柳田(原田泰造)と同じ捜査一課の刑事だったのに、今やずいぶんと出世して、「警視正」という肩書き。


9年間でここまで開く格差とは、どうやったらできるのかとても気になるところです。

 

未満警察「ミッドナイトランナー」を
\無料で視聴したい人にオススメ/

コメント